MENU

コストパフォーマンスに優れた、農業用防水タイプのLED型捕虫器「グローワーム・アグリシリーズ」登場!

ビニールハウスなど広い農業施設に適した、連結式防水捕虫器です。LED光源を採用し、電力コストにも優れています。

POINT 1

本体を連結することで広範囲に捕虫

ポイント1 専用延長コードで本体同士を連結することで、広範囲に対応することができます。しかも電源コードは一つでOK! 煩わしい電気工事の手間もかかりません。

POINT 2

LED光源を採用し電力コストを低減

ポイント2 LED光源を採用することで、長時間使用における電力コストを低減しています。

POINT 3

専用粘着紙シートで後処理も簡単

ポイント3 蛍光色の専用粘着紙シートで効率的に捕虫し、捕まえた虫の処理も簡単に行えます。

POINT 4

背面マグネットで設置も簡単

ポイント4 本体背面はマグネットになっているので、スチール面に簡単に設置できます。

「発生予察」にも最適

病害虫の発生の様相を事前に予想し、推察することができます。このグローワームアグリシリーズは、 病害虫の駆除はもちろんのこと、その捕れた虫が一目でわかる視認性が大きな特徴なので、 「発生予察」が容易にできます。
今までのように無駄に農薬をまく必要はありません。さらに、選別ネット(オプション)を 取り付ければ、ネットを通過する虫のみ捕虫できるので、捕りたい害虫のみを選別できる画期的な捕虫器です。

たとえば、「バラ園」、トマト・イチゴ農園」などでは、このような虫の被害が調査結果から出ています。

※2019年8月17日〜24日 株式会社HS2による調査結果より
捕虫検証

弊社検証1週間にて捕虫した虫の一例

検証期間
2019年8月17日〜2019年8月24日
検証設置場所
某バラ園 ビニールハウス1棟(13.5m×49m 6列)
出入り口付近から約5m間隔で、グローワームを12台設置

捕虫器設置場所

アブラムシ(有翅虫)

アブラムシ(有翅虫) 有翅虫が発生し移動。葉の成長点をみつけるとそこに定着し増殖するため、有翅虫が来た時点で駆除すれば被害がより抑えられる

ヨトウガ

ヨトウガ 広食性であり、幼虫が各種作物を加害する。通常被害が増加するのは8〜10月頃。

アザミウマ(スリップス)

アザミウマ(スリップス) 葉や花に寄生する。特に夏の高温乾燥期に多発し、被害が進むと花が奇形となったり開花できなくなる。

クロバネキノコバエ

クロバネキノコバエ シイタケや花卉、農作物などを食害する農業害虫、衛生害虫として知られる。

カメムシ

カメムシ 葉から吸汁する。吸汁により葉に斑点症状、果実にケロイド状の被害が出ることがある。

ナガマドキノコバエ

ナガマドキノコバエ 成虫は体長約6mm。全体に淡黄褐色。菌床栽培で発生が多い。

バラ園

  • ヨトウガ
  • アザミウマ(スリップス)
  • アオクサカメムシ
  • ウンカ
  • ハモグリバエ(エカキムシ)
  • ゴミムシ
  • ハネカクシ

トマト農園

  • ヨトウガ
  • ハネカクシ
  • アオクサカメムシ
  • モモアカアブラムシ
  • ハモグリバエ(エカキムシ)
  • コナジラミ
  • タバコガ

イチゴ農園

  • ヨトウガ
  • イチゴコナジラミ
  • ナシケンモン
  • ネギアザミウマ
  • ヒメナガカメムシ
  • イチゴケナガアブラムシ
グローワームアグリ仕様
グローワームアグリ

微小害虫選別ネット

微小害虫選別ネット 選別ネットを使用することで、ネットを通過する小さな害虫のみ選別して捕虫することができます。

交換用シート(10枚入)

交換用シート 交換式なので捕虫した虫の処分も簡単。紙製品なので環境にもやさしく一般ゴミとして捨てることができます。

交換用防水LEDランプ

交換用防水LEDランプ ※本体は完全防水ではありません。

専用延長コード(5m)

専用延長コード

捕虫器と併設することにより捕虫効果UP

カラートラップ 害虫が好む色(黄色と青色)に誘引し高い粘着力で捕まえます。
カラートラップポイント